blue-soap

HSAハンドメイド石けん協会シニアソーパー

&犬の石けんインストラクター 犬の石けん処方士

日本メディカルハーブ協会認定シニアハーバルセラピスト

安心、安全な石けんをご家庭で

多くの人に我が家の石けん作りを!!



記事一覧(19)

2018秋冬カリキュラム 参加者募集

手作り石けん<<9月単発>>アプリコットオイルとベンゾインの甘い香りの「栗石けん」9/15(土) 10:00~12:309/27(木) 10:00~12:30 定員各5名講座代金4,000円<<基礎クラス>>1 基本の石けん2 ローズマリー浸出油のこっくりとした石けん3 アボカドオイルとトマトの石けん4 デザイン石けん(ハンガースワール)基礎クラスは石けんとはから始まり石けんと環境についてなどの座学が有ります。・東雲エクステンションセンター火曜 10/16,11/20,12/18,1/22  10:00~12:30全4回一括講座代金8,000円材料費1,300円/1回・Blue studio土曜 9/22,10/27,11/24,1/26 10:00~12:30講座代金各回払い4,000円(材料費含)全4回一括講座代金15,000円(材料費含)定員5名  残席2<<アドバンス>>1 アプリコットオイルとシアバターのレイシーソープ2 クリスマスカラーソープ3 北の大地恵み石けん(白樺水、メープルシロップ)材料を以前よりグレードアップしました・東雲エクステンションセンター火曜 10/9、11/6、1/8  10:00~12:30全3回一括講座代金8,000円材料費1,500円/1回・東雲エクステンションセンターへのお申込みは9月より受付がスタートです。恐れ入りますが直接お申込みをお願いたします。☎089-933-8570<<エクセレントナチュラルソープ>>内容にこだわった自然派の石けん作り1. 馬油と日本蜜蜂の自家製みつろう、はちみつの石けん 2. まゆ玉と蚕沙(サンシャ)の石けん 3. 白樺水、メープルシロップの北の大地恵み石けん 土曜クラス10/6、12/15、2/16木曜クラス10/25、12/20、2/1410:00~12:30単発受講4,500円/回3回一括12,600円 定員各5名<<デザインソープ>>1. 大人かわいいハンガースワール 2. ペンシルライン3. 流線スワール土曜クラス11/3、1/19、3/16木曜クラス11/22、1/24、3/1410:00~12:30単発受講4,300円/回3回一括12,000円 定員各5名注)ナチュラル、デザインソープはBlue studioのみです。

昨年収穫のゆず皮でゆず塩作り

昨年11月に無農薬のゆずを大量に入手し、洗浄し皮、種、果汁と仕分ける作業は洗濯かご山盛り2杯の量に労力を費やしましたがゆず種は濃厚なペクチンが取れ石けんと化粧水に。果汁は瓶に何本も保存して今も料理に使っています。それから皮はパウダーにして石けんにも使いました。ただしd-リモネンが肌刺激になる事を考慮し浸出油にはせず、任意で使用して頂きました。教室での場合と個人用とでは配合や材料はリスクの少ない方を選んでいます。ゆず湯やグレープフルーツの精油をお風呂に入れたり、みかんの皮をむくだけでチクチクとした刺激を感じる方には石けんに入れるのも控えた方がいいでしょう。ゆず皮を乾燥し保存する場合、なるべく大きな形状で保存し使用する前にパウダーにした方が断然香りや味が違います。明日剤型基礎コース6回目月曜クラス開催のため11月に作ったゆず皮の乾燥を先程パウダーにしました。良い香りが部屋中に広がります。これに粗めの塩を入れると「ゆず塩」が完成です。大事に大事に余すところなく使ってきたゆずはそろそろ無くなりそうです。植物の使い方で間違った使い方をしては手作りする意味がなくなってしまいます。その植物の何の成分をどう利用したいのか?手作り石けん、アロマをされる方はハーブの勉強もされると良いのではと思います。お近くの方は Blue studio にお越し下さい!

学びについて

長島司先生の新著「植物成分と抽出法の化学」の読み解き講座の終了証を頂きました!東京の講座会場で「松山から通っています」、と言うと大抵驚かれます。自分でもなんだかな〜そんなに交通費と時間を費やして?と思います。化学は難しい!ですが私は嫌いではありません。最近気が付きました。理解度は別にしてです。今回の講座の内容も自分のものに出来れば凄くこれから役に立つのでは!と思います。講座終了後の打ち上げで、「私はどちらかと言えば教えるよりも教わる方が好きなんです」と長島先生に言ったところ、いやいや、知ってる事をみなさんに伝えて下さい!、それが知ってる人の役割です。の様な事を言って頂きました(具体的な言葉は忘れました)帰りの道でも再度言われました。長島先生にそう言って頂くと勇気が湧いてきます。そして、ノアノアの湯川先生にもそうだよ!大塚さん、とハーバルセラピスト養成講座もするように勧められました。私が勉強するのは講座の責任と自信を持つためです。客観的に見てもそうかな??背中を押された感じです。しっかり私の言葉でみなさんに新しい情報をお伝えできるよう一歩を踏み出そうかな!長島先生、湯川先生、一緒に学んだみなさま、ありがとうございました。今後もずっと宜しくお願いいたします。