学びについて

長島司先生の新著「植物成分と抽出法の化学」の読み解き講座の終了証を頂きました!
東京の講座会場で「松山から通っています」、と言うと大抵驚かれます。
自分でもなんだかな〜そんなに交通費と時間を費やして?と思います。
化学は難しい!ですが私は嫌いではありません。
最近気が付きました。理解度は別にしてです。
今回の講座の内容も自分のものに出来れば凄くこれから役に立つのでは!と思います。
講座終了後の打ち上げで、「私はどちらかと言えば教えるよりも教わる方が好きなんです」と長島先生に言ったところ、いやいや、知ってる事をみなさんに伝えて下さい!、それが知ってる人の役割です。の様な事を言って頂きました(具体的な言葉は忘れました)
帰りの道でも再度言われました。
長島先生にそう言って頂くと勇気が湧いてきます。
そして、ノアノアの湯川先生にもそうだよ!大塚さん、とハーバルセラピスト養成講座もするように勧められました。
私が勉強するのは講座の責任と自信を持つためです。
客観的に見てもそうかな??
背中を押された感じです。
しっかり私の言葉でみなさんに新しい情報をお伝えできるよう一歩を踏み出そうかな!

長島先生、湯川先生、一緒に学んだみなさま、ありがとうございました。
今後もずっと宜しくお願いいたします。

愛媛松山手作り石けん&メディカルハーブ教室

植物の恵みを生活に活かす丁寧な暮らしのご提案

0コメント

  • 1000 / 1000