桑の葉を食べた蚕のさなぎの糞

【エクセレントナチュラルソープ】
この講座は内容重視で、使うのが楽しみな石けんを作ります。
今回は国産まゆ玉からセリシンを抽出し、桑の葉を食べた蚕沙(蚕の糞)を入れます。
セリシン抽出の講座がありますが、更にそれで石けんを作ります!
この石けんは昨年HSA支部活動の一環で‘チームえひめ’で作成したものです。
この蚕の糞を入手するにあたって、織物をするために自家栽培の桑の葉を食べさせて育てた蚕の幼虫のものを分けて頂きました。
そこで始めて知ったことは、今時の養蚕はペレット、つまり桑の葉ではなくドッグフードの様なものを食べさせて育てるそうなんです。
ペレットで育って作った繭は?、取れた絹糸は?違いがあるのだろうか?驚きでした!
この糞はクロロフィルそのものです!
体内から排出されて代謝もされています。
この糞は生薬として蚕沙(さんしゃ)と呼ばれ薬効があります。
皆さんご存知?かも知れませんが、抹茶アイスなどの色付けはこの蚕の糞が使用されているのです。
桑の葉を食べてるかどうかは分かりませんが。
私は熱処理し殺菌して使用します。
昨年作ったメンバーから、使用感がとにかく好評でした。
セリシンのトローリ感が泡をもっちりとします。
皆さんにこの使用感を味わって欲しいです。

凄くマニアックな石けん作りを行っています。
これからセリシンと蚕沙の石けんが流行るかも⁉️
しかし、入手が困難です。
ご興味のある方はご連絡を。

愛媛松山手作り石けん&メディカルハーブ教室

植物の恵みを生活に活かす丁寧な暮らしのご提案

0コメント

  • 1000 / 1000